腰が非常に不思議な体験で完治してしまった話

私の家に円柱形の中心をくり抜いて、中央にあたる部分に溝がある不思議な形をした木製品があります。ちょうどスポーツジムなどにある様なダンベルを可愛くしたようなシルエットをイメージされてもらえばよろしいです。これはもう今でこそ棚に飾り、鑑賞用にしていますが、随分と前まで記憶を遡らなくてはなりません…

当時、私は背骨が横に曲がる病を患っておりました。立てば足は痺れ、歩けばズキズキと背中が痛み、姿勢は左右対象ではなく医者からは症状がすすめば、お尻の骨を取って、背骨を補強する手術が必要かもしれないと宣告されておりました。体操、寝具の改善、湯治など【腰に良い】とされる事はやりましたが、なかなか一進一退で一喜一憂の日々が続き、良くなりませんでした。

その頃、機会がありある東北の県へ旅行に行った時に、名高い温泉郷に泊まりました。とても美しいところでした。翌朝タクシーを頼み行きたかった山岳地帯方面などへ観光に向かおうとしましたが、とても寒い時期で積雪の為、行けず、ではと運転士さんが連れて行ってくれたのがとある工房でした。私に趣味はありませんでしたが1つの建物にお邪魔したら【こけし】を取り扱うところでした。作成の風景や作品を見ておりましたら一人の老人が現れて、思わずいろいろと談話しておりました。

帰り際にその方は私の腰に手をあてられて数ヶ所を確認?し『いつ帰る予定ですか?』翌日の帰宅をつたえると、なぜか、翌日帰る前に寄る様に言われました。翌日、訳もわからずまた行ってみると、その円柱の様なものと、こけしの絵柄の入った色紙をくれたのです。その方は使い方として仰向けに寝て、深くゆっくりとお腹で呼吸しなさい。痛いところにあてがいながら、ゆっくりと身体を動かしなさい。腰をあずけなさい。などと言われ、立ち去られました。私は狐につままれて、それをいただき帰りました。

半信半疑で、柔らかい布団の上で腰にあてると最初は少しズンと痛かったのですが次第に腰がのびていく印象がありました。窪みは案配よく硬い背骨を避けてのばしてくれる工夫だった様です。色紙は知り合いに譲りましたが、今、私は全く腰の痛みに悩まされる事なく毎日を過ごしています。

パーティードレス 通販

シマックス リフォーム

可愛いバルーン電報多数取り揃えております!

堺筋本町 貸事務所 オフィス

ワキガって何のこと?

リンク集

  • TOP
  • お肌に対しての姿勢を少し変える必要があるかもしれません。
  • お肌を大切に思っているのであれば、しっかり吟味してほしいこと。
  • バストアップは大きくなれば成功なのだろうかと考えてみよう!
  • 太っていると言って、積極的に出かけないあなたへ
  •